変なおじさんでは無かった!

Category : 日誌
hennaojisan (1)
前回の夜景ツアーに参加した少年が書いた「ええねん」。
各方面に波紋を呼びましたが・・・(笑
昨日、お父様から以下 のメールをいただきました。


子供が書いたコメントの件ですが、以下本人にその意図を記入させたました。
-----------------------------------
変なおじさんとは、志村けんのことです。
書きたくなったので、書きました。
グエル公園に行ったことと、カンプノウでバルセロナの試合を見に行ったことが
楽しかったです。
-----------------------------------
という事で普段から思いついたときに「変なおじさん♪変なおじさん♪」と口ずさんでおり
要は気に入っているようであえて誰であるかといえば
それを気に入っている自分自身の事を指しているようです。

たまたまあの場で思いついただけで書いたようです。
子供の考えることは親にもよくわかりませんね(笑)。

という事でこれはオーナーの事でもあの場にいたほかの誰かを
指しているわけでもないのでご安心ください。
いらぬ物議をかもし出したようですいませんでした。





皆様・・
これで、私は歳相応な真面目なおじさんと証明されましたネ!




本当のところ全く気になっていませんでしたが 万事一件落着!



raayu (2) 
       ウッシッシ!



にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

第164回夜景ツアー

Category : 夜景ツアー
hennaojisan (3) 
夏休み明け最初の夜景ツアーです。
久しぶりに食べるスペイン料理は、う~ん!美味しい!
ちなみに今日の参加者は10人、その中には大阪に8年住んでられた
フランス人の方も。


hennaojisan (4) 
お子さんも二人参加ですが、途中でお眠りモード。



hennaojisan (2) 
やって来ました!
おなじみサグラダファミリア教会、みんなで記念にパチリ。



hennaojisan (1) 
ところで、少年が書いた↑ この「ええねん」
変なおじさんって・・?って誰の事なのでしょう?
彼のお父さんを含めて男は5人いましたが・・・
お父さんは除くとして後は大学生、フランス人、そして30代の男性・・・

そして私・・・・・・。

もしかして、レストランで少年の横に座っていた私の事なのでしょうか?


「変なおじさん」
 
う~ん、これって ・・・・・  
微妙な響きが・・・・・ 
するような ・・・・・・

でも、まあ良いか!
ここは、スペインですから

変なおじさんでも、ええねん!!(笑

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

快晴が延々と続くバルセロナより

Category : 日誌
ao.jpg
帰って来ましたバルセロナ。

8月21日からまた営業を始めています。
この後は来年の夏まで休みなし。
まあ、しっかり休んだ後なのでメリハリが良いと言えばそうですが・・・
これから一年、日曜日が無いと言うのも少しキツイですが、それはさて置いて

帰って来たバルセロナの感想ですが、一言で言うと・・・

暑い~~!

もちろん日本に比べたら・・
まだ、ましと言えばそうなのですが・・
スペインの例年の夏からすれば、やはり暑い訳で・・・
いや~、予想外の暑さにビックリです。

ところで、今回の日本の夏休み滞在中
夫婦合わせて12㌔も太ってしまいました (汗
また、飲んだアルコール量もハンパじゃなくて、日本酒の一升瓶に換算すると・・
二人で14本! (笑

かなりヤバイ事になっていましたが
こちらに戻って来てからは、早速ダイエットと禁酒(厳密には週1回だけは飲む)
を始めました!

これからの私達の合言葉は
 S    S    T     T
シワ  シミ  タルミ   糖質

で~す!

パエリヤ会

Category : 日誌
スペイン料理を代表するパエリヤ。
今回バルセロナから、専用の鍋を持ち帰ってきました。
ちなみにこれで12人前です。
pariyakai (1) 
今日は、私が奥様の実家の裏庭で作ることに・・

pariyakai (3)
そして御親戚の方々にも参加頂いてのパエリヤ会となりました。


pariyakai (2) 
合計2回パエリヤを作ったんですが、その間にこんなのも焼いてみました。
これはスペインで良く食べるマテ貝、近くの魚屋さんに売っていたので
豪快にパエリヤ鍋で焼きました。


pariyakai (7) 
ところで、私の家系は誰もお酒を飲まない家だったのですが奥様の方はと言うと・・・
いや~良く飲むんですよ、これが・・・ (with義弟の亀ちゃん)
最初にビールをy山盛り飲んで、その後は一升瓶2本に、ウイスキー1本 ・・・・・・  。


pariyakai (4) 
見ての通り飲んべいオヤジ三人、すっかり良い気持ちになっていますネ (笑


pariyakai (5)
なんだか懐かしい光景


pariyakai (6)
そう! 子供の頃の夏休みって、こんな感じでしたよね~。
 
『ALWAYS 三丁目の夕日』 ・・・・・・・

昭和の家族を感じる、そんな楽しいパエリヤ会でした! (笑


つづく・・

お盆と言えばお墓参りでしょうか

Category : 日誌
enodencha (8) 
私達の夏休みの日本滞在も後半に入りました。
子供頃と同じで、あと数日でそれも終わりとなると、なんだか寂しくなってきますが
さて今日は、お盆と言う事で 鎌倉から江の電に乗って・・・


enodencha (1) 
奥様んちの、お墓参りに来ました。
ちなみに駅の真裏が、何とお墓と言う最高の立地条件!

enodencha (2) 
向こうに見えるのは江の島。
そして、前は湘南の海で・・・・
もしかして、ご先祖様はサーファーなの?

enodencha (3) 
その後は、また鎌倉に戻り行列の出来るカフェにて特性ホットケーキをパクリ。

enodencha (4) 
さて午後は、ここにやってきましたよ~ 靖国神社。
以前、映画「靖国」を見て興味があったからですが・・・

enodencha (6) 
暑いですね、ホントに~
そんな暑さにもめげずに、たくさんの人が参拝に来られていましたが・・・

enodencha (5) 
中には、こんな変な人も一杯いるんですよ~
私はてっきり新種のコスプレ?なのかと思ってしまいました (笑

enodencha (7) 
記念館の様なところを見学した最後は、宇治金時で〆。
う~ん冷たくて美味しい!


最後に・・・
母の兄の一人は中国で戦死、もう一人の伯父は既に亡くなりましたが
シベリアに5年抑留された後、生きて戻って来ました。
今日はここに来ましたが、これが最初で最後の様な気がします・・。
私の場合は実家の仏壇を拝んでいる方が良いようです。

なんだか世の中・・・・   色んな人がいますね、ほんとに・・・

つづく

ええねん大賞

Category : 日誌
eenenntaisyou (1) 
「京都HILL会」でKさんが書いてくれた「ええねん」。
去年の10月から今まで色んな人が色んな「ええねん」を書いてくれましたが・・・・


eenenntaisyou (2) 
私は、この「ええねん」が凄い好きなんです。
ホント今までの中で最高じゃなでしょうか。

関西に住む人は関空ですが、関東なら成田もしくは羽田
名古屋圏ならセントレアと言うところですが
旅の計画を何カ月も前に立てて、実際にその日が来て空港に行く時のあの気持ち。
皆さんも、そんな気持ちワクワク感って経験ありませんか?

今回、特に・・
私から第一回「ええねん大賞」を贈呈したいと思います。

ただ特に景品はありませんが・・(笑

淀川バーベキュー

Category : 日誌
自転車で向こうからやって来るおじさんが一人

yodogawa (5) 
バックパック旅行をしていた23年前にイスタンブールで知り合った友人。
今日は彼と淀川へバーベキューに行きました。


yodogawa (4) 
お勧めの場所があると言う事で、彼の後をついて行くと・・・


yodogawa (3) 
ここが、その場所だ、そうなのですが・・・
上には高速道路と阪神電車が走っていて電車が通る度に
凄い騒音で会話が 途絶えます。(笑

yodogawa (1) 
ちなみにバーベキュー用に持って来た炭の量が足りなくて焼き切れず
なんだか生もあったりして 大丈夫でしょうか生肉って?


yodogawa (2) 
どう見てもただの大阪のおっさんですが、5年掛けたジープの世界一周旅行。
その走破距離においての世界記録保持者でもあります。
ところで、私達の周りにいるのは浮浪者とヤンキーばかり (笑


さて、「THE ドロドロ淀川バーベキュー」の後は・・
yodogawa (7) 
飲み足りないのでスペインバルに来ました。
カウンターで隣同士で一緒になった、お一人様さん達。
ちなみに奥は新地のママさんで、しっかり名刺を頂きました。(笑

yodogawa (8) 
この店のオーナーのお二人、今年のお正月にバルセロナに来て頂きました。


yodogawa (10) 
お店の名前は「エストレージャ」日本語で言うと「星」

とても良い感じのお店なので、大阪にお住まいの方はぜひ行ってみて下さい。
詳しくはこのブログのリンクにあります。


つづく・・

近場にGO!

Category : 日誌
yamazaki (1) 
東北ツアーの後、今日は実家の近場ツアーへ行ってみました。
ここはサントリーの山崎蒸留所で京都と大阪の県境にあります。

yamazaki (3) 
ちなみに、ここで「山崎」と「響」のウイスキーを作っています。


yamazaki (2) 
どうでも良いんですが・・・・
後ろに見えるウイスキーの蒸留機械、凄い熱を発していて・・・
暑い事、暑い事、汗だくになりました。


yamazaki (4) 
ところで、見学ツアーの受付で車で来られましたか? と聞かれて
「ハイ」と答えたら、運転手の私はこれを首に掛けて下さいとのことでオデコにペタ。


yamazaki (5) 
その意味は、見学最後の試飲会場で一切飲めない印でした。
私は見ての通り、オレンジジュースで奥様は・・・
これまた見ての通り、ハイボール、水割、ロックと昼間っから、お代わりしまくり。
おいおい!!


yamazaki (9) 
ウイスキー工場見学の後は、時代劇の撮影に良く使われていた橋を見にきました。
ちなみに、このポーズ解ります?
そうそう懐かしい、あのコマネチ! オリンピックに合わせて私からのサービスです!


yamazaki (6) 
これが、その橋です。
雲一つ無い炎天下で暑さと、調子に乗って飲んだせいかお疲れ気味の奥様。
いつもの小林旭ポーズにも疲れが・・。(笑

さてコマネチ、小林旭と来れば、そうです次は当然、

西城秀樹 と言う事で・・
YMCA (1) YMCA (2)
           Y                M
YMCA (3) YMCA (4)
            C                A


yamazaki (8) 
調子に乗って遊んでいると橋には手摺が無いので・・
こんな事になります。


つづく・・・

青森から岩手へ

Category : 日誌
iwatekenn (13) 
ねぶたを見た後は最終の新幹線で盛岡へ。
お祭りのせいか、全席自由だったので飛行機のビジネスクラスの様な席に
座れました。 快適~~!

iwatekenn (6) 
翌日は日本三大鍾乳洞の「龍泉洞」へ


iwatekenn (8) 
凄い急な階段が続きます。
ちなみに気温は10度!  寒う~~~い!


iwatekenn (7)
地底湖は、こんな色です 幻想的!


iwatekenn (11) 
さて昨年の東北の震災。
復興支援の寄付を私も少しさせて頂きましたが、一度は自分の目で見たくて
今回、宮古までやってきました。
まだまだ、御覧の様な建物が残っています。


iwatekenn (10) 
以前は家が建ち並んでいた場所・・・


iwatekenn (9) 
未だに、がれきの処理が続いています・・


iwatekenn (12) 
近づくと数百台の車がこんな感じで積まれていました。
・・・・・・・・・・ 
・・・・・・・・・・・。





さて、夜は再び盛岡に戻って・・

iwatekenn (1) 
盛岡名物の「じゃじゃ麺」を食べに。
この店が発祥だそうです。


iwatekenn (2)
これがその「じゃじゃ麺」
うどんの様な麺でビックリ。 冷やし中華の様な物と思っていました。
ところで真中の黒いのが味噌でマーボー豆腐の様な味なんですよ。


iwatekenn (3) 
ちなみに全部食べ切らないで少し残して、そこに生卵を入れて
蕎麦湯の様に麺を茹でたお湯を足して食べるのが、地元流。


iwatekenn (4) 
今年の一月にサッカー観戦に親子でバルセロナへ来られたMさん。
盛岡の夜をご案内して頂きました。


この日飲んだ岩手の清酒「浜千鳥」

またもや、一杯やって良い気分。


ありがとうございました!

ねぶた二日目

Category : 日誌
駆け足の旅で時間が無くて更新が遅れましたが、ねぶた祭りの続き・・

yokasetuken (2)
 
弘前を後にして五所川原に、立ちねぶを見に来ました。
なんと高さが20メート以上あって、これは凄い!

yokasetuken (3)
その後は、青森へ。
最終日の、お昼の運行をみました。


yokasetuken (4)
夜見ると全然雰囲気が違うのでしょうが、今回は時間がありませんので
それは次回のお楽しみに。


yokasetuken (5) 
さて次は夜に港で行われる、ねぶたの海上運行と花火を見るのですが
それまで時間があったので駅ビルのデパートへ


yokasetuken (6) 
つかってみんしゃい、よか石鹸!
を購入されて満足げな奥さま。



yokasetuken (7) 
さて、港の会場に来ました。
この日は気温も低く風も強くて寒いこと寒いこと・・・。
寒さ対策として焼き鳥と、この一升瓶を持参となりました(笑


yokasetuken (8) 
上位入賞のねぶたが海上に出現!
幻想的な光景です。


yokasetuken (9)
さて、その後は花火がドドーン!


もう秋の気配を感じる青森より。

つづく

プロフィール

HILL

Author:HILL
時代は赤身肉!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク