ボルンの新酒試飲会

Category : 日誌
sannngu (6) 
毎年恒例の、ボルン地区で行われる新酒ワインの試飲会です。
今年出来たワイン、ボジョレ・ヌーボーのスペイン版というところでしょうか。

sannngu (2) 
17時スタート。
最初はCAVAで乾杯をして、白ワイン、赤ワインと少しづつ試飲してきます。

sannngu (3) 
そしてこちらも毎年恒例のイワシの炭火焼。1€


sannngu (1) 
レストランCal Pepのオーナーが自ら焼き番を担当。

sannngu (4) 
しっかり焼けていてるので骨も残さず頭から食べてしまいました。

このほかにも、オリーブオイルの試食、チーズ、ソーセージ、イカ墨のガーリックライス、
寒いこの時期には嬉しいポタージュスープなどなど、ご近所のレストランが
出店をしてます。
不景気の影響か、例年より出店が少なくなったような気がしますが
それでも、いろいろ食べて、飲んで、大満足して帰って来ました。
また、来年も楽しみにしていますよ。

一晩中買い物三昧?!

Category : 日誌
nighettt (1) 
11月28日20:00~は「バルセロナ・ショッピングナイト!」

nighettt (5) 
グラシア通りのショップで一晩中買い物が楽しめる企画かと楽しみにして行ったのですが
文化、ファッション、デザイン、食と観光の複合イベント。


nighettt (4) 
一番大きなスペースはこちら。




nighettt (3) 
ワルキューレの騎行に合わせ、てドレスアップした女性騎士達が巧みに手綱を操り
通行止めにされているグラシア通りを駆け巡ります。



nighettt (2) 
オートクチュールのお店の前では弦楽四重奏が演奏され
店内にはCavaのグラスを持った、招待されたと思われるセニョーラ達が歓談。
私達は御呼びで無いないお店。


nighettt (6) 
カサ・ミラの前ではクラリネットによる演奏やピアノ伴奏による独唱があったり
なかなか文化的な夜を過ごしました。

でも、一番の人だかりは、スイスチーズの試食だったかな?
私達も3種類試食しました。

第 227夜景ツアー

Category : 夜景ツアー
228kaiyakei (1)
今回は4名の方にご参加いただきました。
食事の後は、サグラダ・ファミリアへバスで移動するのですが
少し前から大幅にバス路線の変更があり、いつものバス停が移動になっていたりして
最近は右往左往させられてます。

228kaiyakei (2)
無事、サグラダ・ファミリアに到着。
今回は平均年齢が若くて。
最近よくあることですが、「お母さんが私より年下」ということも多く、今回もそうでした。


228kaiyakei (3)
若者に幸多かれ!
とエールを送るおばちゃんでした。

※今回はカメラのセルフタイマーの仕方を忘れてしまい、私は写ってません。






アニメのおじさん

Category : 日誌
hosoyamaan (5) 
バルセロナ・国際子供映画フェスティバルが11月16日~24日まで開かれています。


hosoyamaan (1) 
今日は日本の短編アニメが10本上映されている映画館にやって来ました。


hosoyamaan (2) 
開演ギリギリに到着したのでロビーは人影もまばらでどうなるかと思ったら


hosoyamaan (3) 
見て下さい、ご覧の通りベビーカーがずらり。
5歳~10歳児までが対象の映画上映に良い歳こいた大人が二人。


hosoyamaan (6) 
なぜかというと、今回上映される作品を作られた方がHILLに宿泊されていたので
見学に来たのです。


hosoyamaan (4) 
                               ↑この方の作品を見に来ました。
                        8分の作品ですが製作に3年もかかったそうで、ビックリ。

実は私、日本の某国営放送の番組にて麦茶の入れ方を解説していた
彼が出ていたのを見た事があるのです。
それは、本業のお仕事のほうでしたけどね。
  

どの作品も台詞がないので子供の想像力で幾らでも楽しめると思いますが
結構奥が深かったりして大人に見せる方がいいのでは、と思ってしまいました。

普段の私達とは全く縁もゆかりもない世界に触れられるのは、いろんな方が宿泊してくれるお陰。
24日には「おおかみこどもの雨と雪」が上映されるそうです。
この機会に日本のアニメにハマって見ようかな。

グエル公園有料化

Category : 日誌
gueruuu (2) 

グエル公園が有料になって初めての訪問。
オスタル・ヒルからお勧めの行き方は、Joanic,から116番のバスです。


gueruuu (1) 
地元民の足、ミニバス。




gueruuu (3) 
ここからは急な坂道なので、一区間でも利用するお年寄の方が多いです。



gueruuu (4)
グエル公園の正面入り口の直ぐ横にバス停が移動していて
更に便利になってました。




gueruuu (5) 
しかし、せっかく正面に到着したのですが、ここから入場できるのは既にチケットを
購入した人のみ。


gueruuu (7)

gueruuu (14) 
これからチケットを購入される方はあちらへ。


gueruuu (8) 
正面に向かって右方向にずんずん進みます。



gueruuu (9)
あの門の先にチケット売り場があるようです。


gueruuu (10) 
窓口でも買えるし、自動販売機でも買えるようです。



gueruuu (11) 
機械の横には英語を話す係員がいるので購入もスムーズ。




gueruuu (12) 
チケットを購入したら「あっちに進んでね~。」と説明あり

gueruuu (13) 

知っていましたか?
10月25日からグエル公園も有料になりました。
いきなり、大人8€も取るなんでビックリですがネットで事前に購入すると
1€安くなります↓
http://www.parkguell.cat/en/buy-tickets/individual-purchase/

バスを降りたら直ぐ入場できるので事前に購入される事をお勧めします。



雨が続いています

Category : 日誌
amedou.jpg 
バルセロナは珍しく一日中、雨が降り続いています。
風も強くて落ち葉が一杯・・


medasu (2) 
深夜11時過ぎ、一杯飲んだ帰りに通りがかったこの人・・・


medasu (1) 
あらら~

濡れた木の葉で

スッテンコロリン!

つづく・・・


第226回 夜景ツアー

Category : 夜景ツアー
yakexanpa (1) 
今回の夜景ツアーはいつもと違う店へやってきました。

yakexanpa (2)
と言っても、このブログでお馴染の「El Xampanyet」 なのですが
昔ながらのコテコテ感があって、これはこれで良いんですよね

yakexanpa (3)
女性陣は社会人二人と来年卒業、内定済みの大学生

yakexanpa (4)
そして男性陣はこれまた社会人二人と、来年卒業にも関わらずこれから
日本に帰って就活を始めると言う大学生(笑 

yakexanpa (5)
飲んで良い気持ちなった後は・・・

yakexanpa (6)
マンネリと思われようが、なんのその
やってきました、いつものココへ!

yakexanpa (7) 
塔のポーズぼバッチリ!

ところで勢い余って

パンツが見えてるぞ~~~! (笑

若いっていいですね~~

次回は私も負けず、パンチラで頑張ってみます

では、また!

第225回夜景ツアー

Category : 夜景ツアー
namenohen (1) 
今日の夜景ツアーの参加者は・・
沖縄、新潟、そして横浜から


namenohen (2) 
今日は風が強くて寒かったです。
冬がもすそこまで来ているんでしょうね

namenohen (3) 
と言っても、食べて飲んだ後は

ご覧の様に

寒さも忘れて良い感じ



バルセロナより。



3度目のカミーノ

Category : 日誌
ueeee (1) 
日本人にも人気の「カミーノ」。
カミーノとは「サンチアゴ巡礼の道」の事なのですが既に2度走破し
3度目の巡礼の帰り寄られた、リピータのUさんと今日はタパスをつまんで一杯キュッ!

ueeee (2) 
二軒目に行く途中・・


ueeee (4) 
ハロウインの催しに遭遇 なんかして


ueeee (3) 
いつものココへ到着すると 、お馴染みファン・カルロスがお出迎え。

ところで、Uさんに触発されてカミーノを歩く、HILLのお客さんが続出!

              
                   

                    例の懺悔 ↓ おじさんもその一人

natukasi (3) 
と言う訳で・・

カミーノへの行き帰り、ぜひバルセロナにも立ち寄ってネ!

待ってま~す!




第224回夜景ツアー

Category : 夜景ツアー
yaxtukehi (2) 
今回の参加者は全員昨日のFCバルセロナVSエスパニョール戦を観戦された方たちです。
バルサの試合がまさかの金曜日に開催されたので予定が合わずにキャンセルされた人も
多かったのですが、運よく観戦できたバルサファンの方々。


yaxtukehi (3) 
こちらは、あまりサッカーの事は詳しくないけど、バルセロナ観光の一つとして
観戦された方々。


yaxtukehi (4) 
サグラダ・ファミリアの前では、リムジンで乗り付けた熟女達に交じって1枚頂き!



yaxtukehi (1)そして、こちらはいつもの1枚。
大学生からリタイア組まで幅広い年齢層で


プロフィール

HILL

Author:HILL
時代は赤身肉!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク