クロエ参上!! でございます

Category : 日誌
みなさん はじめまして
チャーリーズ・エンジェルのひとり、クロエです。

チャーリーズ・エンジェルの中ではシェリル・ラッド的ポジションでしょうか。
(これがわかるあなたはきっと私と同世代ですね。笑)

さて、今日は最近はまっている酒のつまみをご紹介しましょう。

鮟肝
スーパーで売っているタラの肝の燻製です。

鮟肝2
開けてみるとこんな感じ。
ちょっと脂っぽいですが、アンキモみたいです。
これをちびちび食べながら一杯やるのが最近のマイブーム。

鮟肝3
いつものように缶のまま食べるのはエンジェルにはふさわしくないので、
今日はお皿に盛って、ついでに冷蔵庫の奥から出てきたもみじおろしをつけてみることにしました。

鮟肝4
う~ん、もみじおろしは失敗だったかも…。
なんだか下の方から熱い視線を感じますね。
が、この方についてはまた別の機会にお話ししましょう。

アンキモもどき、スーパーでひと缶1ユーロちょっとで売っています。
みなさんも見つけたらお試しください!!(お土産にもいいかも)

ちょっぴり粗野でちょっぴり病弱。東北弁を華麗に操るエンジェル、クロエをどうぞよろしくお願いいたします。

クロエ





新 フォト日誌

Category : 日誌
sinnn.jpg
新装開店!

本日よりフォト日誌は

オフィスHILLの

スタッフブログとして

生まれ変わりま~す!


ガラフ酒蔵

Category : 日誌
garaff (5)
今日もまたマイナー観光地にやって来ました。
サンツ中央駅から30分、ガウデイの作品のガラフ酒造。

garaff (1) 
人っ子一人いないとはこの事。
中を恐る恐る覗いていますが、今日は3時間ほどいて他に誰も訪れる人は無し。

garaff (3)
建物の中がレストランになっていたので、この季節の名物
今年初のカルソッツを食べる事に

garaff (2) 
あと、もちろんコレも

garaff (4)
さて、食事の後は軽く運動。

garaff (6)
そして、おなじみ人魚姫のポーズ。




それでは、また明日

グス様

Category : 日誌
soudati (6)
カタルーニャ音楽堂正面のライトアップ

soudati (1)
さて、今日はコンサートに

soudati (3)
やって来ました。
いつも開演ギリギリに着くのですが、今日は珍しく1時間前に着きましたヨ!
ただし、併設のバルで30分前まで一杯キュッとやってましたが・・ (笑

soudati (2)
今日は人気の指揮者で超満員。
ちなみに、チケットは去年の6月発売と同時に買ってなんとかゲット。

soudati (4)
さて人気指揮者とはこの真中、グス様ことベネズエラの天才指揮者グスタボ・ドゥダメル。

soudati (5)
演奏後は総立ちで拍手に、アンコール。

3年ぶり二度目のグス様

良かったですよ!

朝カフェ、まったり・・

Category : 日誌
土曜の朝、近所のお気に入りのカフェへ

IMG_5353.jpg

新聞読んでLINEの奥様は

IMG_5349.jpg
ビキニと呼ばれるホットサンド

IMG_5346.jpg
私はボカディーヨ

IMG_5347.jpg
イヤ~ン、ちょっとだけよ~ん   中を開くとイベリコハム

IMG_5354.jpg
時間を気にせず

まったり朝食

ああ、幸せ~~~

Fromバルセロナ

回り回って、受け継ぎました

Category : 日誌
mawarima (1)
新事務所にレトロな鏡がやって来ました。
これは去年亡くなられた、うちの弁護士さんのお母さんが生前に愛用していた鏡。

それがなぜ? うちに来たかのかと言うと・・

奥様に先立たれ残されたお父さん、この鏡を見るたびに亡くなられた奥様の事を思い出し
悲しくなるそうで、それで息子の弁護士さんが引き取ったのですが

「家の壁に掛けるところが無いので、私にもらってくれないか」 と言われ・・

「じゃあ、もらいます」
と言う事で、ここにやって来ました。

でも、よくよく考えると、なんで私が人のお母さんの形見を持っているのか?

自分でもよく解からない (笑

あとそれから、これ
mawarima (2) 
皆さんご存じHILLの入り口のドアにあった看板。
実はこれって私が作ったんじゃ無くて60年ほど前にHILLを始めた初代オーナーの
イタリア人のおばさんが作った物です。

ここでHILLの歴史を簡単に紐解くと・・・
初代はそのイタリア人のおばさん、次はスペイン人のおばさん、そして私は3代目。
それぞれ20年程やって来たので、もうかれこれ60年近く続いたペンションだったんです。

ところで今回、閉める事になって要らない物を色々捨てた訳ですが
これだけは持って出て、受け継ぎたかった。。


初代のイタリア人のおばさんも、弁護士さんのお母さんも、
もう既に、この世の人では無く
そのどちらもが、まさか日本人に受け継がれるとは思わなかったでしょうが・・

回り回って何かの縁、

大切にしていきます。

今回も凄い!

Category : 日誌
IMG_0145.jpg
数年前からサッカーチケットをよく手配させて頂いてる東京の方から、昨日頂いたお土産。
チョコ40枚、あられ6袋、おつまみセット大1袋、のりたま10袋、稲庭うどん3袋に
つゆ1本、そば2袋、切りもち一袋にきな粉、海苔、あんみつ4カップにミッキーの煎餅1缶。
あとこれ以外にも缶詰等を頂いて・・・

いや~相変わらずと言うか毎回、圧巻!


お金を頂いてチケット手配しているので、当たり前なのに
いつもなんだか、申し訳なくて

今度、日本に帰ったらスペイン土産を

山盛り送りつけてみようかと思ってます (笑

第292回 夜景ツアー

Category : 夜景ツアー
IMG_5291.jpg
年明け初夜景ツアー。
今回も色々な方が全国から参加、興味深かったのは若い女性の電車の運転士さん。
誰でも1回は経験するらしいのですが、運転中に飛び込みにあったそうです。
いや~なんか、トラウマになりそうですよね、そう言うのって。

IMG_5312.jpg
いつもの様にココでポーズを決めて。

IMG_5343.jpg
これ「ええねん!」をやって、今日も皆で楽しめました。


さて、ペンションが終わりましたが夜景ツアーは続きます。
参加者はサッカーチケットの手配を申し込んで頂いた方、また以前からグルメツアー
と言うのもやっているのですが、それに申し込まれた方の両方でやっていきます。

昨日の記事でも書きましたが、ペンションの経営が特に好きと言う訳では無かって
私が本当に好きだったのは、人との出会い。
そう言う意味では、この夜景ツアーは毎回知らない人達、私の出身京都、関西にとどまらず
日本全国から来られる年齢も、職業も違うそんな人達と出会って食べて飲んで
色んな話をして楽しく盛り上がれる、

これ大好きなので、勝手ですがこれからも続けていきます(笑

とりあえず次の目標は300回、その次・・

500回までいけるか?

どうでしょうね、体がもつかな? (笑

蚤の市

Category : 日誌
nomi (1)
リニュアールした蚤の市にやってきました。
凄いモダンな建物になりましたね。

nomi (2)
中では、色んな物が売られています。

nomi (5)
古い電話

nomi (4)
昔のコンセントとスイッチ

nomi (6)
ところで、蚤の市の名物は、店舗を持たずこの広場で売る店。

nomi (7)
売ってる商品はと言うと

nomi (8)
壺の上にキツネの剥製だったり・・

nomi (10)
なんだか幸せそうな人形だったり・・

nomi (12)
本だったり・・ ちなみに地べたに置いて売ってますこの本屋さん。

nomi (11)
あと、おまるも一緒に売られています(笑

nomi (13)
掛け時計ですが・・・ こんなの誰が買うのでしょうね?

nomi (15)
これ、チキンナゲットかと思ったら古代生物の、三葉虫の化石

nomi (16)
ちなみにアンモナイトも、よろしければどうでしょう10€でお手頃ですよ

nomi (19)
他の店をのぞくと、自転車に乗ったアマガエルなんかもいて

nomi (20)
その隣では、なぜか老人用の紙オムツが山積みで売っていて・

nomi (21)
と思うと、どこかの家族のアルバム・・ こんなもん誰が買うんでしょう気持ち悪い~~

nomi (22)
と、文句を言ってると、更に不気味、得体の知れない人形達が
私達をスキーに連れて行ってと、目を合わさずに私におねだり。。

nomi (23)
こちらは、偽札かとおもったら昔の使用済み切手が山盛り、そして・・

nomi (24)
その隣の店では、ラジカセと鍋がセットで売られ・・

nomi (25)
最後に寄ったここは、私のだいすきな日曜大工の工具を売っているのですが。。。

さすがに、これは、なんぼなんでも・・・


さて、どうでしたか?
いやあ~、凄いですね

バルセロナの秘峡


興味ある方は、一度はぜひ行ってみてネ!


ドイツパビリオン

Category : 日誌
IMG_4699.jpg
モダニズムの巨匠、ミース・ファン・デル・ローエの設計したドイツ・パビリオン
近代建築の傑作と称されています。


IMG_4718.jpg
今日は散歩がてらに、中に入ってみました。
赤い縞瑪瑙(オニキス)の壁とバルセロナチエーアーはとても100年前作とは思えないオシャレ。


IMG_4724.jpg
ところで、奥にはこんな像が。


IMG_4727.jpg
この手の返し・・・・・・

どこかで、見たことが・・

もしかして・・・



これ?



img_994101_34528495_1.jpg
プロフィール

HILL

Author:HILL
時代は赤身肉!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク