幸せのお裾わけ?

Category : 日誌
幸せのお裾わけ 
天気の良い週末は、ついふらふらと散歩に出かけたくなります。

サンタ・アリア・ダル・マール教会の周りの路地にはいると、工房兼ショップが多くちょっと面白い物が見つかったりするので暇なときに良く覗いています。今回はこんな物に遭遇しました。


幸せのお裾わけ 
それは、結婚式。生のコーラスや演奏もありなかなか豪勢。
この教会で式を挙げるのはバルセロナの女の子にとって憧れなんですよ。
観光客も一緒に式の流れを見守っています。




幸せのお裾わけ幸せのお裾わけ
 
式の後、パーティー会場へ移動する新郎新婦。 ミニクーパーで移動だなんて可愛い!



幸せのお裾わけ 
全くの赤の他人ですが、二人の門出に立ちえたらちょっと幸せな気分になります。
しかし、その間教会の半分は立ち入り禁止。



CIMG9188

このバルサのステンドグラスが教会内にあるらしいのですが、それを見つけるのは次回に持ち越しです。
残念~




By ジョランダ





犬はこちらでお待ちください

Category : 日誌
数日続いた雨も上がり、暖かくなったバルセロナ。

バルセロナでは犬を連れている人をたくさん見かけます。
犬も一緒に中に入れるお店は日本より多いですが、パン屋など食べ物を扱う店はやっぱりダメ。
そういうお店は入り口にリードを掛けるフックがあり、犬はそこで飼い主の買い物が終わるのを待ちます。

2015-03-17 (56)
この子はパン屋さんの入り口で飼い主をじーーっと見ています。

2014-12-29 (122)
真剣ですね(笑)。
 
どの犬も飼い主一途で、私が呼んでも見向きもしません。

CIMG4185.jpg 2014-06-05 (10) CIMG4193.jpg
いろいろなフックがあって、それを見つけるのが散歩の楽しみのひとつ。
なかなかかわいいデザインが多いのです。


CIMG4199.jpg
いち子も「待て」のトレーニング中です。

bykuroe.png

今年で4回目

Category : 日誌
Jump 
この季節になるとやって来るバルサ少年。
高校の卒業旅行から数えて今年で4回目、春休みになるとサッカーの試合観戦にヨーロッパをあっちこっち飛びまわっていましたが今回は短い旅程だったのでマンチェスターとバルセロナの往復のみ。

来年もまっていますよ~。





買出し

Category : 日誌
1-IMG_5355-620x465.jpg
今日は、デパートへ買出しに行ってきました。


1-IMG_8412-620x464.jpg 
バルセロナで一番おおきいんで、日本人の観光客の方もようけきゃはるんですよこの店。


1-IMG_8425-620x465.jpg 
今日は私は、ここで日本へのお土産記事用に、買出しに行ってきてと言う、上から命令でやってきたんですが、まずはリストの缶詰探し。



1-IMG_8421-620x465.jpg 
ああ、これこれ。
これ買うて来てやと言う事でした。
あとチョコやらオリーブやら、それにパスタにパエリヤの素、ポテトチップと、まあ何でも買わすな~。


↓これが戦利品です。  いや~重かった! 手切れるかいなと思いましたで。
                                                   無茶さすは、ほんま。。。

omiyage (2) 
と、言うわけで、これスタッフ皆で食べて美味しいんやろか?どやろか? をチエックします。


新企画の「日本のお土産、チエック!」




Byadmin-ajax.pngやりまっせ~!

サグラダファミリアでお花見

Category : 日誌
ここ数日風が強くて肌寒いバルセロナです。

今、サグラダファミリアの生誕の門側の公園に、桜に似たきれいな花が咲いています。

2015-03-12 (44)

これは何の花でしょう。桜ではないし梅でもない。葉っぱが赤いんですよね。
まあ桜の親戚ということにしておきましょう。

DSCF1577.jpg

ここにゴザを敷いて花見酒といきたいところです。かんぴょう巻とか裂きイカとか食べながら。
この公園にはベンチもありますが、ベンチに座ってじゃダメなんですよね、ゴザですよゴザ。

懐かしいなあ、日本の花見。夜桜の下、上司とぐだぐだに酔っぱらったのを思い出しました。
若かったあの頃…(遠い目)。

DSCF1611.jpg

みなさんもサグラダファミリアに来たら公園の池の方まで回り込んでみてください。
春限定のサグラダファミリアが見られますよ。

昨日今日の風で散ってしまっていませんように。

by kuroe.png

ウォッカは無理なので、カバで乾杯

Category : 日誌
昨日は、ロシア人のお友達の誕生日にお宅へよばれて行ってきました。
朝のメリエンダを一緒に過ごそうということに。海まで見渡せる眺望のいいおうちです。
CIMG2578.jpg

メリエンダとは、おやつタイムのことで、集合は朝の11時。仕事中の人も、この時間は一息つきにバルなどでおやつタイムを過ごします。スペインではとっても大事なおやつタイム!


CIMG2574.jpg CIMG2573.jpg
プレゼントに迷ったときは、ボンボン(チョコレート)が一番!
友人の好物のカルキニョン(ビスコッティ)と、手作りパイを持っていくことに。
すると、メリエンダとは思えないほど、続々と食べ物が運ばれてきました~ わーい!!

誕生日を迎えたのはロシア人の友人ですが、ロシアでは真昼間からウォッカを飲んで祝うとか・・・ 恐ろしいぃ
私たちはバルセロナらしくCavaで乾杯して、紅茶に切り替わっていきました~
CIMG2579.jpg

ロシア人の彼女は30歳になったことを嘆いており、年上の私が励ますという、いやな展開に。笑
別の友人は先月離婚することになり、これまた未経験の私が励ます、という意味不明な展開に。笑

それでも、友達と過ごす時間は本当に楽しいですな~

BY milanda.png

マラソン日和

Category : 日誌
マラソン
昨日の夕方は、雹が降ってどうなるかと思っていたら、一転今日は晴天。
マラソン日和です。
毎年この時期にあるバルセロナマラソンは、バルセロナオリンピックで有森選手が最後に歯を食いしばって上って行ったモンジュイックの丘の麓からの出発なのでキツイ坂道もないし、カンプ・ノウ・スタジアム、カサ・ミラ、サグラダ・ファミリアなど有名な観光スポットを巡る事が出来るので人気の大会です。



マラソン
スペイン広場を8時30分にスタートし、サグラダ・ファミリアは16キロ地点を少し過ぎたところ。
スタートから50分後位に先頭集団が通過。
全員アフリカ勢でビックリ。この人達は沿道の声援には見向きもせず走り去って行きました。


マラソン  IMG_8839.jpg
でも他は、自撮棒を持って走ったり、わざわざ立ち止まってサグラダ・ファミリアを撮影したりする人も多数。



マラソン
この女性が最終ランナー。
先頭集団が行ってから2時間位は経過していたような・・・。
制限時間が6時間なのでゴールは難しいかもしれないが、Animo(がんばれ)!

日本にいた時は、ただ走るだけだけどドラマがある箱根駅伝を毎年見ていましたが、今回のマラソンをじっくり見たのは初めて。
結構、飽きずに楽しめました
自分が走ろうとは全く思いませんけど・・・。
来年はゴールする瞬間を見に行きたい!



By. yolanda.png

一般公開開始。

Category : 日誌
   アマトリェール
カサ・バトリョの隣に建つ、カサ・アマトリェール。
ガウディもこの建物に負けないようにと気張ってカサ・バトリョを改装したんですよ。
20か月の改修を経て、昨日(3月13日)から一般公開が始まりました。



 アマトリェール 
1グループ12人のガイド付きツアーのみ。
天気も良くないし、有料(15ユーロ)だからスペイン人はあまり来ないだろうな、と甘く見ていたら大間違い!
電話予約が出来るみたいで、15分前に到着した時にはカタラン語のツアーは空き無し。
スペイン語、英語のツアーは狙い目のようで私は11:30~のスペイン語のツアーに潜り込む事が出来ました。


アマトリェール 
10分くらいの映像でアマトリェール氏について、この建設&全ての装飾まで手掛けたプッチ・イ・カダファル
クの説明があります。
そのあとに食堂を見学。グラシア通りに面していないので静かで明るい。


アマトリェール

食堂にあるレリーフ。左に海老、右に蟹、上には鶏。
それぞれの部屋の入口にはそれを意味するレリーフがあり、それを見るとその部屋の目的や誰の部屋か
が分かるようになっているのが面白い。


アマトリェール

アマトリェール氏のコレクションルーム。
彼はチョコレート王の顔の他に、陶器の収集家と写真家の顔も持っていました。
今回の改修の際には邸宅内を撮影した写真が大いに役だったそうですが、白黒写真だったため色に
ついては想像で再現したところもあるそうです。


1時間のツアー。
1フロアのみ見学で屋上などはツアーの中には含まれていません。
2か月のお試し公開らしいですが、バルセロナの新しい観光スポット誕生。
ネット予約は現時点では出来ません(http://fundacionamatller.org/

見学時間     11:00h 英語
          12:00h   カタラン語
                   13:00h スペイン語
                   15:00h 英語
                   16:00h カタラン語
                   17:00h スペイン語      
                   18:00h カタラン語            

※希望者が多い場合はツアーの回数を増やすようです。
※ハイヒールの人は、スリッパに履き替えさせられてました。他の人は鑑識のように靴カバーを渡されます。



by   yolanda.png








電動ブーム

Category : 日誌
IMG_8730.jpg
最近、サグラダファミリの事務所近くに出来た充電スタンド。
電気自動車用なのですが、まだ停まって充電している車を見かけた事がありませんが



IMG_8734.jpg
市民の足となっている、市営レンタルサイクルの「ビシング」も知らない間に電動に



IMG_8721.jpg
そして気がつくと、なんと警察のバイクも電動になっていました。

バルセロナは今、電動化の嵐が吹き荒れていますが

こんなん、ほんまにエコなんやろか?

なんでもかんでも電動にすれば、エエっちゅうもんちゃうやろにね~

みなさん、どう思わはります??


    By 電動  admin-ajax.pngちゃん。

そんなに有名だったの?

Category : 日誌
先日、タラゴナに行ったついでに、あるところに寄りました。

ジャーン!!! マジンガーZの巨大像。なんと10mもあります。

DSC_1089.jpg

タラゴナは古代ローマ時代の遺跡を多く残す、世界遺産に登録された町です。
なぜそんな町に、日本のヒーローでもあった、マジンガーZがいるのでしょう?
「マジンガーZ」のアニメは、日本では最高視聴率が30%を超える大ヒットだったのですが、
実はスペインでは80%という驚愕の数字を出した、大大大人気アニメだったのです!
DSC_1094.jpg

スペイン人との話題に困ったときは、マジンガーZのネタを出せば老若男女、誰とでも盛り上がれます!
(↑うそ)

そんなわけで、タラゴナの誰もいなーい、田舎の公園でこうやって寂しそうに佇んでいます。
是非、遊びに行ってあげてくださ~い
DSC_1087.jpg

ま、「マジンガーZ」を知らない世代の私は感激はなかったんですが(笑)、
一緒に行った私より年上の先輩夫婦が子供のようにはしゃいでいました・・・

BY milanda.png
プロフィール

HILL

Author:HILL
時代は赤身肉!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク