夏の到来!

Category : 日誌
IMG_0421.jpg
6月23日はサン・ホアンの前日。
この日は爆竹を鳴らしたり、花火をしたり、焚火をしたりする人がビーチに繰り出します。



IMG_0433-001.jpg  
私たちは22:00にバルセロネータに到着しましたが既にこの人出。
まだまだ後から人がやってきます。時差ボケを未だに引きずっている私と違い、この日は子供も夜遅くまで起きていることが許されているので大興奮。


IMG_0428.jpg 
 そして大人も童心にに帰り、火遊びに大興奮。

サン・ホアンは夏の到来を知らせるお祭り。これですべての学校は長~い夏休みに入ります。


(今日の飛行機雲)
IMG_0367.jpg
ビーチだけでなく街中で一晩中爆竹が鳴っているので耳栓をして寝るのが習慣になっています。それでも眠りが浅く早く目が覚めてしまいした。真夜中の喧騒が嘘のように朝は死んだように静かでした。



Bymiranda1


アマトリェールのショップが出来ていました

Category : 日誌
  
IMG_0326_20150622042434d74.jpg 
カサ・バトリョの隣に建つカサ・アマトリェールの1階奥に新しくカフェテリアがオープンしました。


IMG_0178.jpg
中に入ると私がずっと望んでいたアマトリェール・チョコレートのショップも出来ていました。
ここへ来ればアマトリェール・チョコレートの全種類が揃っていて、しかも適正価格で購入できます。
今まではいろいろなお店で販売されていましたが種類が少なく、値段もまちまちだったので
納得いかないこともありましたがこれで安心して買えます。


IMG_0185.jpg
奥のカフェテリアはセルフ・サービス。
レジで注文をして会計を済ませて出来上がるのを待ちます。
1週間前にオープンしたばかりでまだ慣れていないのか、結構待たされます。


IMG_0183.jpg
カプチーノ(1.70ユーロ)。
嬉しいことにアマトリェールのホワイトチョコレートがお茶うけについてきました。
ちなみに昨日来たときは、カカオ70%のチョコレートがおまけだったのでちょくちょく変わるみたいです。

モデルニスモ建築を代表するジュセップ・プッチ・イ・カダファルクが建てたカサ・アマトリェールの1階にあるので
少し期待してしまいますが、そのへんにあるおしゃれなカフェと変わりません。
ただ、アマトリェール・チョコレートが付いてくるのでそれはお勧めです。
カサ・アマトリェールの見学の後、またカサ・バトリョの見学の後に寄る価値大ですよ!



(今日の飛行機雲)
IMG_0272.jpg 
今日の飛行機雲は上昇志向の強いヤツです。



Bymiranda1


さよなら、ビンソン

Category : 日誌
   5月の末に日本に帰国する機内で偶然読んだ新聞でバルセロナのグラシア通にある「ビンソン(Vinçon)」の経営が危ないことを知って心配していたのですが日本に帰ったらそんなことはすっかり忘れていました。3週間ぶりにバルセロナに戻って街をブラブラしていたら「ビンソン(Vinçon)」の前を通ったので中に入ってみました。

IMG_0162.jpg
ほとんど空っぽの店内



IMG_0165.jpg IMG_0164.jpg

普段なら商品で溢れている棚には、毎年デザインンが変わっていた紙袋が代わりに陳列されていました。
特に買うものがなくても店内をぐるっと回るだけでも結構楽しめて良く行っていたのですが、こんな客ばかりでは儲けにはならないですよね。
本当にごめんなさい。
大好きだったショップがなくなるのはとっても寂しい~


IMG_0170_20150621043513d0f.jpg

レジでは、ストックのある今までの紙袋を無料でプレゼントしてくれます。
私も思い出に2枚貰ってきました。

IMG_0171.jpg
名残り惜しそうに店内を回って、最後に紙袋を記念に持って帰る人たちが後を絶ちません。
閉店は6月30日。
1941年から素敵なディスプレイで道行く人々を楽しませてくたビンソン(Vinçon)、ありがとう!


(今日の飛行機雲)
IMG_0152.jpg 
日本から帰って思ったのですが、スペインの空は高い。



Bymiranda1

プロフィール

HILL

Author:HILL
時代は赤身肉!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク