東京(横浜) HILL会 

Category : HILL会
hillkai (1)
今回の東京HILL会は横浜で開催。

いつものように盛り上がりました!

hillkai (6)hillkai (7)
hillkai (2)hillkai (5)
hillkai (3)hillkai (4)
hillkai (14)hillkai (12)
hillkai (9)hillkai (8)

hillkai (15)

みなさま、ありがとうございました!

次は大阪で6日に開催します!

無料日に来てみました

Category : 日誌
IMG_3007.jpg

日曜日の午後、11月1日~3月31日 14:30~17:30、4月1日~10月31日17:00~20:00は
グエル邸が無料になるんですよ、知ってましたか?

IMG_2939.jpg

最近はどこも入場料が高いので、無料で入場できるのが嬉しいのはみんな一緒。
混んで入場できないと困るので、14時頃に来てみると既に学生のグループが
30人ほどグチャグチャ並んでいました。

IMG_2942.jpg
14時30分前にはご覧の通りの100人ちょっとの行列。
時間になると窓口で人数を伝えて、チケットをもらって入場。
もちろん無料でもオーディオガイドは付いてきます。
15時頃に来た人は、並ばず入れたと言っていましたが、あまり遅くにくると冬時間は終了の時間が
早いので窓口で「ちょっとしか見れないけどいいの?」と聞かれてました。
確実に見るなら早めに並ぶ、一か八かにかけるなら3時頃に来るのが良いかも。

ピカソ美術館も毎週日曜15:00~は、無料。
こっちのほうは混んでいるという噂です。

(バルセロナの飛行機雲)
  IMG_2981.jpg
先週末はスペインに寒波が来ていたのでバルセロナのほうが日本より寒かった。









Bymiranda1オフィスHILL
2015.11.27 作成

第315回 夜景ツアー

Category : 夜景ツアー
peparin (1)edre.jpg
peparin (2)peparin (3)
peparin (4)peparin (5)
 

サッカー試合前日開催の恒例、夜景ツアー。

今回はチャンピョンズリーグのローマ戦でした。

第314回 夜景ツアー

Category : 夜景ツアー
CUcoEb5WsAAYcou.jpg


今回の参加者は3人。



お一人は、リピーターさんです。




カタルーニャ独立で語られない不都合な真実

Category : 日誌
CUXkXMXWoAAVrOb.jpg
今回の話題はカタルーニャ独立問題。

今日が大阪のダブル選挙で、勝てば再び大阪都構想が再び先で問われることになるようです。

さて、ここカタルーニャ州のスペインから独立する是非を問う選挙があり日本でもそれがニュースとなって知っておられる方も多いのですが、選挙の結果は独立となりました。

実際に、独立できるかは本当のところは誰にも分からない、難しいと思いますがそれはさておいて。

日本の方は知られていないと思いますが、独立の選挙の結果は実は投票の総数では実は賛成派は反対派に数の上では負けました
にも関わらず独立派が勝ったとなっているのは、今回の選挙は独立の是非を問う直接選挙ではなくて州の議員を選ぶ選挙で、独立派政党が反対派政党を議員数で僅差で勝ったからです。

ちなみに、ここカタルーニャ州の選挙制度は、日本で言う一票の格差問題があって都会に比べて田舎の方が、1票の価値が非常に大くなっていてその点で、投票総数で反対する人が過半数を越えたにも関わらず独立派が勝ったと言うカラクリ。

あと、報道されていない不都合な事実として幾つかあるのですが、それはまた機会があれば書くことして

独立自体が、例え現行制度上で選挙で勝ったとしても半分の住人を切り捨てての独立となるわけで、果たしてそれで良いのか?都構想とは比べものにならない、ここに住む人の将来に関わる大きな事を多数決で、それも僅差でグレゾーンを残したままの結果で決めることの恐ろしさ。

それはサッカーのバルサVSレアルの様な単純な問題ではありません

と、こう言うことを言っていると酷いバッシング、執拗な嫌がらせを受ける最近のバルセロナ。

半数にも達する人間の言論の自由が許されない現状、まるで昔の戦前の日本の様な異常さが漂う、それがこの独立問題の知られざる一面です。


・・・ と言う様なことが地元リベラルなインテリ層を中心に巷で語られているようです。

ちなみに、私は関係ありません。(笑)


まあ、主義主張もいいですが
仲良くやるのが一番ですよね。

パリのテロの後の、バルセロナの現状 その2

Category : 日誌
IMG_2891.jpg

グエル公園へ来てみました。
相変わらず混んでいます。


IMG_2898.jpg

一時間半程待たなければなりません。



IMG_2933-001.jpg

レーアール広場へ行くと、子供連れの家族なんかが

のんびりランチしています。

と言うわけで、バルセロナは平常通り何も変わらず。



ところで、今回のテロでヨーロッパ旅行をキャンセル人も多いかと思います。

パリでテロで亡くなられた方々へ喪に服す意味での旅行のとりやめなら良いと思いますが

そうでなく、現状を見ずに危険だと勝手にイメージした挙句に

行きたかった旅行を取り止めると言うのは大きな勘違いと思います。


ハッキリ言えることは、今これから数カ月がヨーロッパの治安が一番良い最良の期間です

なぜなら、この事件を受けてどこも最高の警戒警備を敷いているわけで

それは、テロの後のニュヨークの治安がめざましく良くなったのと同じ。


ほんとうに、パリやヨーロッパの治安を心配するなら、この騒ぎが一旦ほとぼりが冷める、

みんなが忘れたころ、一年先こそが危ない注意が必要だと思います。


話は変わりますが、この問題を根本的に解決するには今まで欧米がやって来たやり方では

決して解決しないと思えます。

テロとの戦いと言う前に、なぜこうなったか?なぜこうなるのか?

目先のことばかりじゃない、それを欧米、日本も含めて皆で考えていかないと永遠に終わらないのではないでしょうか。



と、言うような意見もあるようですね。



巷の一部では。



パリのテロの後のバルセロナの状況

Category : 日誌
IMG_9983.jpg
パリで大きな事件がありました。
これからバルセロナに来られる日本の方が一番心配されている、こちらの現状報告です。



IMG_9979.jpg
サグラダファミリはご覧の様にいつも通りの賑わい。
毎日、見ていますが観光で来られる方に特に変化は無し。



IMG_9985.jpg
記念撮影や、自撮りしている人達もご覧の様。
普段通り。


IMG_9987.jpg
ただ、警官がいつもよりい多いですね。


と言うわけで、通常とほとんど変化無し。


警察官が街中をいつも以上にけいびしてくれているので


たぶん、スリや置き引きのコソ泥被害も減っているはず。


以上、また明日か明後日に最新レポートをUPします。





第313回 タパス&サグラダファミリア夜景ツアー

Category : 夜景ツアー

IMG_2766.jpg

IMG_2767.jpg

IMG_2770.jpg

今日はノリの良い女性ばかりが集まったので、レストランのお兄さんもノリノリ!
初めて会うはずの4人ですが、実はカタルーニャ音楽堂で偶然会っていたりして
やっぱり会うべきして出会った4人。

そのままの勢いでサグラダ・ファミリアの夜景へGo!

昼間はテーマパークのように人で溢れているサグラダ・ファミリアの夜は、静かでお勧めですよ~!



好評開催中、タパス&夜景ツアーのお申込みはこちらからどうぞ!


第312回 タパス&サグラダファミリア夜景ツアー

Category : 夜景ツアー
IMG_2664.jpgIMG_2666.jpg
IMG_2665.jpgIMG_2667.jpg

IMG_2673.jpgIMG_2691.jpg
IMG_2694.jpgIMG_2686.jpg


IMG_2684.jpg

IMG_2681.jpg

    今回は、南は鹿児島から北は北海道まで。

       そして学生さんから、社会人まで。

          これぞまさに、一期一会ですね。

                楽しく、盛り上がりました!

           
     タパス&夜景ツアーのお申込みはこちらからどうぞ!


何着ていいの?

Category : 日誌
IMG_9783.jpg
今日のバルセロナの気温は23度。
こんな夏みたいな恰好をしている人もいます。


IMG_9791.jpg
そして、こんな服装をしている人も。
殆ど同時刻に撮影したものです。


良くバルセロナに来られる方に、「どんな服装がいいですか?」と質問を受けますが
基本は日本と同じと思ってもらえればいいです。
でも、先のことは良くわかりません。
出来れば旅行が近くなってから、天気予報で確認してください。


(今日の飛行機雲)
IMG_2756-001.jpg
朝早くから飛行機がたくさん飛んでいるんですね。










Bymiranda1オフィスHILL
2015.11.10 作成
プロフィール

HILL

Author:HILL
時代は赤身肉!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク