2014/09/23

必死のパッチ

rikasensei (7)
日本におけるスペイン・タイル(マジョリカ焼)の第一人者のRIKA先生。
私達もその生徒なのですが、去年に続き今年もバルセロナにで教室を開催するとの
LINEで連絡がありました。

ところで、大阪でやっている教室も忙しいのに、よく休んで来れましたね?
と奥様がRIKA先生に聞いたところ・・

「そらもう、バルセロナ行く為に今まで 必死のパッチ で頑張ったんよ」
と返事が来たそうですが・・・

その言葉の意味が全く解からない、関東人の奥さん。

これってどう言う意味?

パッチって何?


パッチとは・・・
実のところ私は、全国共通語と今までずっと思っていたのですがネットで見ると
関西だけでしか使われない言葉とのこと。

さて、パッチとはこう言う↓物で、いわゆるモモヒキですが私のイメージ的には・・・
patch.jpg 
モモヒキはラクダ色で、パッチは白色と言う感じなんですが、それはさておいて
私のその説明を聞いたにも関わらず更なる疑問を深めた奥様は・・

どうして、どうしてモモヒキが必死な訳?


まあパッチ姿なのも忘れるぐらい、必死に一生懸命やってるちゅうことかな 、と私

へ~ それで、必死のパッチなの?

まあ、
ゴロも言葉の響きも、なんだか必死ぽく感じるからやろね
、と私。

ゴロが良いなら、だったら 必死のアパッチ でも別にいいじゃん!



あのなあ~

アパッチって・・・・

それ・・・・

    なんで・・・  
apachi.jpg 
    アパッチが・・

 必死こかんなんねん!

と言う訳で、スペインタイル(マジョリカ焼)を、あなたも作ってみませんか?
興味のある方はご連絡下さい。
大阪のアパッチことRIKA先生が丁寧
必死に教えてくれる

buroguganbaru (12)

  タイル教室、超お勧めです!