2015/11/16

パリのテロの後の、バルセロナの現状 その2

IMG_2891.jpg

グエル公園へ来てみました。
相変わらず混んでいます。


IMG_2898.jpg

一時間半程待たなければなりません。



IMG_2933-001.jpg

レーアール広場へ行くと、子供連れの家族なんかが

のんびりランチしています。

と言うわけで、バルセロナは平常通り何も変わらず。



ところで、今回のテロでヨーロッパ旅行をキャンセル人も多いかと思います。

パリでテロで亡くなられた方々へ喪に服す意味での旅行のとりやめなら良いと思いますが

そうでなく、現状を見ずに危険だと勝手にイメージした挙句に

行きたかった旅行を取り止めると言うのは大きな勘違いと思います。


ハッキリ言えることは、今これから数カ月がヨーロッパの治安が一番良い最良の期間です

なぜなら、この事件を受けてどこも最高の警戒警備を敷いているわけで

それは、テロの後のニュヨークの治安がめざましく良くなったのと同じ。


ほんとうに、パリやヨーロッパの治安を心配するなら、この騒ぎが一旦ほとぼりが冷める、

みんなが忘れたころ、一年先こそが危ない注意が必要だと思います。


話は変わりますが、この問題を根本的に解決するには今まで欧米がやって来たやり方では

決して解決しないと思えます。

テロとの戦いと言う前に、なぜこうなったか?なぜこうなるのか?

目先のことばかりじゃない、それを欧米、日本も含めて皆で考えていかないと永遠に終わらないのではないでしょうか。



と、言うような意見もあるようですね。



巷の一部では。