やっと出来た!サグラダ・ファミリアの日本語オーディオガイド

Category : 日誌
今まで日本語が聴けなくて、無用の長物だったオーディオガイドに日本語が出来ました!
29ユーロも払って、英語の解説を聞いて消化不良、損した気分になっていたけど
これで便利になりました。


IMG_6671.jpg IMG_6167.jpg IMG_6683.jpg
ただし、受難のファザード、教会内、そして受難のファザードの説明だけ。
エレベーターで昇った時の説明や地下の展示物についての説明はないので
とりあえず、入場したらエレベーターに直行するのがいいかも。
首からオーディオガイドをぶら下げて、狭い階段を下りてくるのは邪魔なだけだから。



IMG_6641-001.jpg
それに、入場からエレベーターの時間までが15分という予約をしている場合
オーディオガイドを借りる列が出来ていて、エレベーターの時間が気になってしまうので。

機械を借りる際に、「何語にする?」と聞かれるので、「ジャパニーズ(日本語)!」と答えるだけで
セッティングしてくれます。
イヤホンが必要かどうかも聞かれますが、自前のイヤホンがあればそれを使ってもOK!




IMG_6701.jpg
最後に、オーディオガイドとイヤホンを別々のボックスに落とせば終了。


操作も簡単なので、きちんと聞こえないのは機械の方に問題がある場合が多いので
そんな時は、交換してもらいましょう。

写真の撮影時間を含めないで、オーディオガイドを聞いている所要時間は50分くらい。



(バルセロナの景色)
IMG_6659-001.jpg
受難のファザードから見た景色。
海には大きなクルーザーが停泊しています。
いつかは、あんな船に乗って地中海を巡る旅をしてみたいものだ。









ByjorapicaオフィスHILL
2016.7.5 作成











プロフィール

HILL

Author:HILL
時代は赤身肉!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク