VLOG17

Category : VIDEO VLOG


年に一度のネギ祭り

VLOG16

Category : VIDEO VLOG


大変、思ったより

VLOG15

Category : VIDEO VLOG


【特命】メルカドーナに潜入せよ

VLOG14

Category : VIDEO VLOG


ドブ、ドブ、ドブ...

VLOG 13

Category : VIDEO VLOG


パエリアは仔犬印

VLOG 12

Category : VIDEO VLOG


タダより安い物無し

VLOG 11

Category : VIDEO VLOG


運を天に任せ

VLOG 10

Category : VIDEO VLOG


お散歩コーナン

VLOG 9

Category : VIDEO VLOG


アップルパイナップル

VLOG 8

Category : VIDEO VLOG


線路は〜続くよ〜

VLOG 7

Category : VIDEO VLOG


ねばねば

VLOG 5

Category : VIDEO VLOG


コチエ

VLOG 4

Category : VIDEO VLOG


ご近所居酒屋

VLOG 3

Category : VIDEO VLOG


続く受難

VLOG 2

Category : VIDEO VLOG


鍵があらへん

VLOG 1

Category : VIDEO VLOG


一回目です

クリスマスのイルミネーション

Category : 日誌
クリスマスシーズンは、あちこちでライトアップが行われていますが、人気は・・・

IMG_0516.jpg
カサ・ミラは、シンプル。
電気が付いていない飾り付けを昼間見るとちょっとマヌケな感じ。





IMG_1115_20170103060720313.jpg
カサ・バトリョは、雪がテーマ。
いつもカサ・バトリョを見ている私は新鮮で可愛い飾りだと思うのですが、観光で来られた方には不評のよう。
デコレーションされているカサ・バトリョではなく、普通の外観を撮影したいそうです。
残念ですが、1月9日まではこのまま。




IMG_1225.jpg
一番のお勧めは、あまり観光客が訪れないサン・パウ病院のプロジェクト・マッピング。
無料でこれを見れるなんてとっても得した気分。
しかし、毎日行われているという訳ではないので見られた方はラッキーですよ~。
次に見られるのは、1月5,6日です。




(バルセロナの風景)
IMG_0575.jpg
グラシア通りの噴水。
これは時期を問わずライトアップされています。



2017年もよろしくお願いいたします。


By. ジョランダ

凱旋門あたり

Category : 日誌
IMG_0829.jpg
凱旋門。
パリの凱旋門と比べるとゴージャス感に欠け、歴史も浅く、特に見どころがあるという
場所でもないのですが、週末は多くの人で賑わいます。
その訳は...




IMG_0833.jpg
こんな1920年代風の写真を撮影をしてくれる人や




IMG_0836_20161211055837f87.jpg
カエルのピアニスト





IMG_0841.jpg
シャボン玉アーティスト
子供のころにストローで作ったシャボン玉とは桁違いの大きさ





IMG_0843-001.jpg
シャンソンのピアノ弾きと歌い手の操り人形、などなど
多くのストリート・アーティストが集まって子供も大人も楽しめる場所なのです。
一番近い観光地は歩いて10分のピカソ美術館でしょうか。
アーティストたちの上演の時間も適当なので、時間のある方は凱旋門あたりでのんびりするのも
お勧めです。




(バルセロナの風景)
IMG_0813.jpg
カガネル。
これはカタルーニャだけで言われていることですが、キリストが生まれた際
馬小屋にこんな人がいたとか。
家庭の幸せ、繁栄を呼ぶ人形らしいです。
私の友人は、トイレに飾っていますが・・・・




by,ジョランダ








12月1日は何の日?

Category : 日誌
IMG_0509.jpg
12月1日。
バルセロナのグラシア通りではショッピング・ナイトが開催されました。
この日だけは25時まで買い物が楽しめるだけではなく、いろいろな催しものも。




IMG_0553.jpg
マンダリン・オリエンタル・ホテルの前では、三ツ星レストランの女性シェフ・カルメさんとそのご子息であり
1ツ星レストランのシェフ、ラウルさんが自ら温かいスープを配っていました。
気さくに写真撮影にも応じていてくれて感激!
私も長い列に並んでしまいました。



IMG_0529.jpg
今回のテーマは、「アリスのティーパーティ」
マジェスティックホテルの前では、それを再現。
ほかでもトランプをモチーフにした飾り付けも目に付きました。



IMG_0577_20161202231951a79.jpg
でも、一番人気があったのは、このストリードフードのコーナー。
やっぱり、物欲より食欲?
沢山のフードトラックの前には長い行列。
並んでいる間に食べ物の香りでさらに空腹が刺激される~。




IMG_0594_20161202231954dc3.jpg
そして、12月1日は世界エイズデー
サグラダ・ファミリアのライトアップが赤に。
1年に一度の赤いライトアップです。



(バルセロナの風景)
IMG_0590_20161202235306d00.jpg
スペイン唯一のデパート、El Corte Inglesは、12月6、8日の祝日、12月11,18日の日曜日は休まず営業。
12月にバルセロナに来られる方は、何時もよりは少し便利ですよね。



By.ジョランダ












クリスマスが始まった!

Category : 日誌

11月24日 イルミネーションの点灯式


IMG_0301.jpg
Paral・lelでイルミネーションの点灯式があると聞き出かけました。
どこから聞きつけてきたのが凄い人が集まっています。




IMG_0361_20161127170935fae.jpg
歌と音楽が始まり、台にのったダンサーたちが登場。
中央のステージでちょっと気持ち悪い人形がバレエを踊っているところに女性市長が登場!



IMG_0369_2016112717093694d.jpg
タカ・タカ・タカ・タカ・タカ・タカ・タ~ン!とドラムが鳴り響いてスイッチオン!と思っていたら、
そんな感じではなくイルミネーションがついちゃいました。
1月6日までイルミネーションが街に彩を加えてくれています。


動画も撮ってきました









11月25日 Black Friday
IMG_0397_201611271753254e8.jpgIMG_0403.jpg

 
何時から根付いたのか〝Black Friday"
今年は凄い!
街角の小さな薬局から本屋さんまでどこもかしこもBlack Friday。
私もまんまと乗せられてマフラーとセーターを買ってしまいました。



(バルセロナの風景)
IMG_0395_20161127170927532.jpg
焼き芋屋さんではなく、焼き栗屋さん。
焼き芋も一緒に売っていますが、日本のお芋とは違って中はオレンジ色をしています。
これもなかなか美味しいですよ。


by.ジョランダ


復活! 逆さだ・ファミリア

Category : 日誌
IMG_0110.jpg
サグラダ・ファミリアの生誕のファザード前の公園の池。
水を抜いていたので、池に浮かぶごみなどを掃除して新しく水を張るのかと思っていたけど
掃除はしなかったみたいです。
でも、綺麗な水がどんどん池に流れ込んでいます。





IMG_0113.jpg
ほぼ、いつもの状態にもどっています。
今晩から綺麗に逆さだ・ファミリアが見られるようになるでしょう。
しかし冬になって太陽の通り道が変わったのか、昼間は完璧な逆さだ・ファミリアを見ることはできませんでした。





IMG_6132_201611110553145da.jpg
この写真は5月のほぼ同じ時間の10時頃に撮影したものです。





IMG_0159_20161111053737c23.jpg
昨日は、外を歩いているとどこからか物が飛んできて頭を直撃するのでは?と心配するほどの
強風でしたが、今日はそのおかげで汚れた空気がどこかに飛ばされて綺麗な青空でした。


知られざる居酒屋 バルセロナ

Category : 日誌
いつ始まるか?

まるで蕎麦屋の出前かと言われている新シリーズの

「知られざる居酒屋」

着々と準備はしていますが、もう少し先になりそう。

今回は、取材風景をお届けします。

ちなみに主な登場人物は。。


osaka.jpg

④経営者の次男、ペドロ ⑤経営者の長男、オスカー
⑥ウエイターのマノロ(ブラジル出身のお兄ちゃん)





jordi.jpg

①ウエイターのジョルディ  ②かつら疑惑のカルロス

③オフィスヒルのカミムラ夫婦




以上、結構なメンバーが揃っています。(笑)



画像をクリックしてつまんで

回すと、あらゆる方向に動かせますよ!!。






逆さだ・ファミリアは、どこへ?

Category : 日誌
IMG_0026.jpg
いつものサグラダ・ファミリア。
天気が悪いから池にサグラダ・ファミリアが写っていない訳ではありません。
なんと、水が抜かれているのです。





IMG_0023_20161106004527713.jpg
最近は少し水が汚れていて登頂まできれいに写っていなかったのでそろろ掃除の時期かな?なんて
思っていたのでうれしい!
私の願いが通じたのかな?
今は、池の水貫をしているのでカモメも歩けるほど水が減っています。
掃除をして、綺麗な水が張られるのは何時になるのでしょうか?
また、逆さだ・ファミリアが復活したらお知らせしま~す。





(バルセロナの風景)
IMG_0261.jpg
朝の8時。
夏は終わりましたが、朝水泳を楽しむ人たち。
きっとこれは、彼らの健康法なんでしょうね。
私には真似できませんけど・・・・







ナレーションに苦戦

Category : 日誌



これまで、写真と説明文で記事を構成していましたが

これからは動画を加え更に分かりやすくし、サイトを充実させていきます。

ところで、撮影と編集よりも一番苦労したのはナレーション。

なんだか棒読みで、レベル的にはかなり低い出来。

その道のプロの話では30本ほど動画を作成すると

慣れてきて、かなりよくなるそうですが。。

ほんとかな?

それを信じて取り合えず、あと29本頑張りま~す!



By Kamimura

明るすぎて落ち着かない

Category : 日誌
今日は、FCバルセロナとデポルティーボのサッカーの試合に行ってきました。

IMG_1678.jpg
試合日程が確定する前にチケットを購入していたのですが、まさかの16時15分キックオフ。
バックスタンド側は、太陽の日差しが辛くて辛くて。




IMG_1684.jpg
みんな手をかざして日陰を作っていましたが、あまり効果がない!
ずっと挙げている手も疲れるし、日焼け止めも効いてないような気がするし、
なんか試合に集中できな~い!
こんなことならメインスタンド席を購入しておけば良かった。



IMG_1704.jpg
時折涼しい風が吹くのがせめてもの救いだったけど、地獄のような暑さだった。
ゴール裏にいる若者たちは、試合中ずっと座ることなく声援を送り続けていたけど
私だったら熱中症で倒れていたかも。
試合が終わるころになったらやっと日陰になりましたが、時すでに遅し。
いつも夜にあると思っていた試合がこんな明るい昼間にあると調子が狂います。





ショートトリップ Cavaの町へ

Category : 日誌
バルセロナから電車で40分ほど揺られていくと、Sant Sadurní d'Anoia(サン・サドゥルニ・ダノヤ)。
そこは、スペインのスパークリングワインの75%を生産している町。



IMG_1483.jpg
今回は、日本でもお馴染みのCodorniuのワイナリー見学に行ってみました。




IMG_1482.jpg
このワイナリーの見どころは、モデルニスモの第一人者である・プッチ・イ・カダファルクの設計による建物と




IMG_1513.jpg
30キロにも及ぶ地下の貯蔵庫。
ここを、トロッコ電車で疾走するのは、ディズニーランドに匹敵するくらい楽しい!




IMG_1547.jpg
最後は、CAVAのロゼとBrutのの試飲。
飲み比べが出来るので、味の違いもよくわかる。



IMG_9856.jpg
ワイナリー見学が充実しているのは、Codorniuの他には、フレシネ。
行き易さではフレシネ、面白さではCodorniu。
今まではこの2つのワイナリー見学しかしたことがなく、いつもは見学が終わったら試飲のCAVAを
飲んだら、ほろ酔い気分で電車に乗ってバルセロナに戻っていくのですが、今回は町の散策を
してみました。
すると・・・



IMG_1575.jpg IMG_1619.jpg

他のワイナリーでは、剪定をした葡萄の木を使ってバーベキューをさせてくれたり、
直営のレストラン&バルを営業しているところなどがあり、まだまだ私が知らないことが
いっぱいありそうで、ちょっとこの街を攻めてみたくなりました。



IMG_1604_201610100612540ed.jpg
10月12日は、いつもは見学ツアーをしていないワイナリーも無料で開放してくれるそうです。
時間のある方は是非訪れてみて下さい。













知られざる地元居酒屋

Category : 日誌

オフイスヒルの新企画「知られざる居酒屋バルセロナ」。

バルセロナの街に点在する、地元バルをくまなくめぐります。

番組オープニング曲が以下ができました。

第一回目の放送はユーチューブにて11月中を予定しています。



もしかして、日本人で一番乗り?

Category : 日誌
IMG_4929.jpg
ディアゴナル通りにそびえ立つプッチ・イ・カダファルクの代表作、カサ・プンシャス。
バルセロナで公開されていないモデルにスモ建築の最後の大物が今日から見学可能に。




IMG_4903.jpg
早速、10時に訪問。
既にチケットをネットで購入している人もいれば、直接来た人もいて受付部分が狭いので外まで
行列が出来ていました。
たぶん、日本人としては1番乗りではないかしら。




IMG_4750.jpg
日本語のオーディオガイドが付いて12.50ユーロ。
首からぶら下げたオーディオガイドは、センサーに反応して勝手に動いてくれるので
ボリューム以外は触わってくれるな!と言われました。
入場したら2階へ上がり、その時間のツアー客が集まると自動でドアが開くので、部屋の中に入ると
またそのドアが自動で閉まります。
その繰り返しで皆で小部屋を移動していき、サン・ジョルディの歴史を聞いていきますが
サン・ジョルディの話ばかりで部屋の説明は一切なし。
もちろん、この建築の重要なモチーフになっているのは分かるけど、どうして?




IMG_4840.jpg
サンジョルディのお話しが終わったら、次はエレベーターで屋上に。
ここでは、今までの団体行動ではなく自由に見学できます。
遠くにサグラダ・ファミリアが見えます。
もっと天気が良かったらはっきり、くっきり見えたのでしょうが、残念。





IMG_4709_20160806015104f13.jpg IMG_4898.jpg
すべてを終了して降りてくると、ギフトショップに。
お土産も結構可愛いものがあるのですが、今日オープンしたばかりのせいか
値段表示がなかったり、あっても小さすぎて読めなかったりで改善の余地あり。

その隣にはカフェ:テリアも併設されていて、誰でも自由に利用できます。
1時間半の見学で疲れたので、いつもならワイン1杯と軽いつまみを頼むところですが
今は、ダイエット中なのでカフェを1杯飲んでほっと一息つきました。




(バルセロナの風景)
IMG_4531.jpg
日差しの強い日は、日本人以外でもカサをさしている人がいますが
ここのカサ、役にたっているのかしら。









ByjorapicaオフィスHILL
2016.8.5 作成













悪魔の火祭り

Category : 日誌
IMG_0028.jpg

バルセロナの夏恒例の悪魔の火祭り「コレフォック」へ、当サイトで参加者募集して皆さんと一緒に行ってきました。



IMG_0030.jpg

お祭りの前に、腹ごしらえにバル巡りして



IMG_0090.jpg

いよいよ祭り開始!



IMG_0094.jpg

火の粉が飛び交い、 アッチッチ!


IMG_0101.jpg

太鼓部隊も祭りを盛り上げます。



IMG_0126.jpg
祭りの後は、サグラダファミリアの夜景観賞へ。


また、8月に「コレフォック」がるので、

お知らせします!


By,サミー
プロフィール

HILL

Author:HILL
時代は赤身肉!

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク